薄毛に悩む前に行っておくといい事は、規則正しい生活リズムをつづけたり、嫌なことを忘れられるくらいの趣味などに、根を詰めることです。

早寝早起きを徹底したり、自分にあった育毛剤をエラーなく使用したり、極力、体を冷やさないような食材を選びます。

常に体を温めておくことで、全身の血液の巡りを良くして、発毛するよう、活性化させることが重要です。男性ホルモンの一種、テストステロンが活発になると、筋骨が頑丈になり、よく発達します。
また、濃い体毛や髭、また太い髪が生えます。でも、これと別の男性ホルモンが、過剰に分泌されてしまうことで、髪が抜けて薄毛に、また、そこから進んで男性型脱毛症へ、改悪されていくことになるようです。

ですから、病院で出される医薬品や、市販の育毛剤などの育毛製品には、多くの場合、男性ホルモンを過剰に分泌しないようにさせる成分が、加えられています。先に述べたように、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンは、テストステロンから変貌を遂げたDHT(ジヒドロテストステロン)であり、活性化すると、薄毛へとむかうことがわかってきておりますので、テストステロンをDHTに変えてしまう、5αリダクターゼという酵素を抑制することが薄毛の進行を止めるためには、大変重要だということです。少しの間育毛剤を使っていると初めの間は脱毛が起こりことがあります。薄毛の対策をしようと思って育毛剤を使用をつづけているのに抜け毛の増加により、使用継続を断念したくなるはずですね。
しかしながら、これは育毛剤の効果を証明する現象だというのが通説で頑張って使いつづけるようにして下さい。

1か月ほど耐えれば髪が多くなり始めます。

多くは男性に見られるM字禿げは男性型脱毛症(AGA)である場合が、ほとんどです。これは、男性ホルモンに原因があり、気づいたらすぐの治療が求められます。

M字はげの治療に効能がある成分と言われているのがプロペシアという成分です。5aリダクターゼという酵素のはたらきを阻止する効き目が期待でき、M字禿げの治療によく処方されています。

ちゃんとよいものを選んで使うことによって、エッセンシャルオイルは髪を健康に育てる第一歩になるかもしれません。
天然由来の植物の力で、血の巡りを良くしたり、嫌な痒みを抑えたりということが、健康な髪を育てることにつながるので、それらの効果を期待されて、育毛剤や育毛シャンプーなどにはハーブの成分がよく入っています。香りや効果も多様な種類(時には新しく発見されることもあるようです)があるのが、エッセンシャルオイルの特性でもあるので、ぜひ、好みのものを探してみて下さい。

AGA 専門病院 大阪